ルバンボッシュのコンセプト

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

深く静けき千古の森に抱かれ二千年の時を刻んで佇む伊勢神宮、
その清流宮川のほとりにあるレストラン ル・バンボッシュ。
海・野・大地から賜る天与の恵み
伊勢の地に根付き、その地ならではの料理を作りたい。
私が考える伊勢志摩の海/野/大地の食材をお皿の上に表現します。
志摩の海からの恵み、伊勢海老、手長海老、鮑…
野からは松阪牛、岩清水豚、七保鶏…
大地の力を受けた野菜の数々…
レストランという舞台を紡ぐ料理人として、お客様に笑顔になってほしい。
料理を手紙のように託し、お客様へのメッセージにしたい。
全てはバトン、 良い環境から良い食材、 良い生産者から料理する人、そして食す人へ…

chef
Ryuichi Fukui

ルバンボッシュシェフ

ルバンボッシュシェフ